サラスティアが「サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)」へ登録されました。

国際連合工業開発機関(UNIDO) サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)

弊社の技術サラスティアは、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)のサステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)に登録されました。 

「サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)」とは開発途上国・新興国の持続的な産業開発に資する優れた技術を紹介するため国際連合工業開発機関(UNIDO)が提供しています。
登録の基準は「開発途上国・新興国の産業開発に資する優れた技術」としており、以下の5 つの技術的基準及び当該企業の事業姿勢等を基に判断しています。

・開発途上国・新興国での適用可能性
・競合技術に対する比較優位性
・UNIDO が担う産業開発の役割との整合性
・当該技術を適用した場合の持続可能性への貢献
・技術的成熟度

今後もサラスティアは、世界中の人々が安全な飲料水へアクセスできるようAWG業界の発展のために努力していきたいと思います。

PageTop