サラスティアの取組み

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み
持続可能な世界を実現するための
17のゴール・169のターゲット

2015年9月に国連本部において開催された「国連持続可能な開発サミット」の成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダが掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」は、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットで構成されています。サステナブルな社会を実現させるため、国連に加盟するすべての国には2030年までに諸目標を達成するための活動が求められます。サラスティアでも、SDGsのゴールに向けた取り組みを進めていきます。

サラスティアの取り組み

安心安全な飲料水の確保のために

  • 6.すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する 9.強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る 9.強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る 9.強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

    サラスティアの持つ「空気から水をつくる」AWG技術は、設置した周辺環境の温度と湿度により飲料水を継続的につくり出すことができるため、飲料水への普遍的かつ平等なアクセスを目指しております。

    これまでに無い空気を水源とすることでガロンボトルの交換は発生せず、ガロンボトルの材質に使われるビニールやプラスチックなどの消費削減や水源として利用される地下水を守ることで、環境資源や海洋の保護にも努めてまいります。

社会貢献

癒しの雫基金

癒しの雫基金

サラスティアでは、サラスティアネオ20を始めとするサーバーの売上額の1%を「NPO法人セーフティウォータープロジェクト」へ寄附を致します。

NPO法人セーフティウォータープロジェクトでは、寄附や会費などから、水で救える想いや命を繋げるために、災害の多い国内・劣悪な環境で清潔な水が飲めない世界地域を独自のハザードマップを作成し、費用な水を提供しております。

“水の売上だから、水への感謝を込めて、水で救われる想いや命を繋げるために”をテーマに、水を通した社会貢献を行う事で、社員一人一人や関連する方々にこの活動を理解し、「癒しの雫基金」として広げていけたらと考えております。

マッチングギフト活動

マッチングギフト活動

サラスティアは、「癒しの雫基金」に加えて、マッチングギフト活動も行っております。
サラスティアネオ20をはじめとしたサラスティア製品をお客様にご購入いただいた際に売上の最大1%を寄附いただきましたら、サラスティアでも寄付をいただきました金額の同額を寄附いたします。

寄附先は、NPO法人セーフティウォータープロジェクトとなります。この活動にご理解をいただきましたら、是非購入時に取扱店へお申し出下さい。

外部からの評価

  • 国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)

    国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)

    弊社の空気から水をつくる技術は、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)のサステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)に登録されています。

  • プラスティック・スマート

    環境省/プラスティック・スマート

    「プラスチック・スマート」キャンペーンは、世界で大量に発生している「海洋プラスチックごみ」による環境汚染問題の解決に向けて、環境省が個人・企業・団体などが行っている取組みを応援し活動を広げるべく実施しています。サラスティアも活動を広めるべく参加、登録しました。

  • 一般社団法人 防災安全協会

    一般社団法人 防災安全協会

    防災意識を高める活動や提携団体と協力し防災業界への訴求・提案・社会的貢献を念頭に、地域に即した減災に努めるべく活動の一環として、災害時に有効に活用でき安全と認められる製品への「防災製品等推奨品マーク」認定を行っており、サラスティアも推奨品として認定されました。

  • 一般社団法人 AWG協会

    一般社団法人 AWG協会

    AWG(大気水製造機)製品は、まだまだ市場の歴史が浅く良い製品が埋もれてしまう状況があり、第三者機関として「商品の安全性と信頼性の確立」と「メンテナンス体制の確立」を目的とし、「AWG製品推奨品マーク」の認定を行っており、サラスティアも推奨品に認定されました。

  • NPO法人 セーフティ―ウォータープロジェクト

    NPO法人 セーフティ―ウォータープロジェクト

    災害時に被災地の可及的な復興促進と避難生活の中で少しでも安心していただけるよう飲料水などのライフラインを提供し、地域に応じた「災害に強いセーフティーネット」の創造を目的とする団体です。サラスティアもライフラインとしての飲料水を提供する目的で参加、登録しました。

PageTop